しましまP-BONE製作日記8

だんだんしましまになってきたP-BONE

今回は赤を塗装。
20120818_140426.jpg
なんだか血しぶきをあびた感じになってしまい、塗ってておっかなくなってきました。

続きまして、紺色
20120819_115924.jpg

ほんでもってマスキングをはがす
20120822_195230.jpg

だんだんカラフルになってきました。

何度も言いますが一日一色なので、今回紹介した2色は2日かかってます。

さあ次回で色付けは終了の予定。残るは緑、茶色、灰色、黒。完成間近!

スポンサーサイト

しましまP-BONE製作日記7

 前回までで塗った色は、白、黄色、黄緑、オレンジ。

 今回はスカイブルー。
20120815_101406.jpg
 写真をよーく見ると分かりますが、ベルの中も塗ってあります。

 今回の塗装で一番苦労しているのがベル内のマスキング。ベル外のマスキングもなかなか難しい作業ですが・・・。

 前回までの紹介で明記しましたが、マスキング作業は家族が寝静まった深夜に行います。かなり集中力を要します。
 
 ベル内のマスキングの方法は、まず塗りたい大きさの丸いものを探します。たとえばCDとかめん棒ケースとかビスケットの缶とか・・・。それをベル内にあてがってマスキングテープで仮留めします。
 あてがった丸いものに沿って鉛筆でぐるっと円を書きます。
 丸いものを外して、鉛筆で書いた丸に沿って細いマスキングテープを貼っていきます。

 ベル外のマスキング方法は、まずベルを下に向けてテーブルに置きます。
 マスキングしたいラインの高さのものを探します。たとえばティッシュの箱とかおかしの箱とか・・・。
 それに鉛筆をくくりつけて、ベル外にあてがいます。
 ベルをテーブル上でゆっくり回せば線が引けます。
 その線に沿って細いマスキングテープを貼っていきます

 どうです?なかなかこめんどくさい作業でしょ?

 それでは塗装の途中経過を見てみましょう。
20120816_222014.jpg
 ベル内はこんな感じ
20120816_223114.jpg
 マスキングテープをはがすたびにドキドキが止まりません!

 夜中ににやにやしながら怪しげなプラスチックの塊をこねくり回す中年オヤジ・・・。早めに結婚しといてよかった。

 次回はいよいよ赤が入ります。それでは!

芋煮会!

 みなさんこんにちは!

 残暑厳しい日が続きますね!楽しい夏を惜しみつつ実りの秋を歓迎すべく、FSW有志で芋煮会&バーベキューを行いました!

 大崎市古川の化女沼にあります古代の里で9/15に実施いたしました。

ハイ芋煮ドン!
imoni.jpg

んでバーベキュー ズドン!!
bbq.jpg
バーベキューの炭の中に入っている銀色の球体は新じゃがをホイルにくるんだものです。ころ合いを見はからって取り出し、たっぷりのバターと塩を少々・・・っか~!最高にうまかった!

 芋煮もいぎなりあんべよぐ仕上がって、FSWギャルズの料理の腕前はたいしたもんです!

突然ですが工場長ク~イズ!
調理台兼作業台にちょうどいい感じのこの台。本当の用途は何でしょうか?
dai.jpg
このブログをご覧になっている方なら分かるはず。分かった人はトラックバックカモン!

今回は大人8人、子供7人の計15人で半日盛り上がりました。ノンアルコールビールで乾杯!!
DSCF1864 - コピー

15時に片付け終了し、FSW練習へ直行!いや~充実した一日でした!またやろうね!

しましまP-BONE製作日記6

我が工場の設備紹介も無事終了。P-BONEしましま化再開!

二色目はレモンイエロー!
もちろんしましまにするには塗りたくないところをマスキングしなくてはいけません。
20120814_150234.jpg
発掘作業中のミイラみたいになってます。

ちなみにしましま塗装をしている時のライフスタイルは、
深夜にマスキング → 赤ん坊のミルク&おむつ → 早朝に起床&コンプレッサー起動して塗装 → 乾燥 → 洗濯掃除 → 夕方にマスキングはがし → 深夜にマスキング・・・

合間合間におむつ&ミルクが入ります。

黄色が塗り終わって、マスキングして、次は黄緑!
20120814_161101.jpg
今日はサービス!オレンジも行っちまえ!
20120817_122725.jpg
これまでの写真ではミイラにちょっと色がついてるようにしか見えません。
でもここまでで5日程かかっています。

マスキングをはがした画像は次回!

それではまた!

しましまP-BONE製作日記5

 今回は当工場の塗装設備の紹介をします。幸いにも早く塗ったところ見せろとか、もうこんな連載やめろとかの苦情は一切寄せられていません。無視されている可能性も考えられますが、前向きにとらえてガンガン行きます。

 まず小生の弟が学生時代に所有して、ほとんど使っていないタミヤのエアブラシセット。
20120809_213642.jpg
 いや~、さすが我が愚弟。いいもん持ってます・・・が!ちょっとこまったことがおこってしまいました。

 写真右側の黒い箱のようなものがコンプレッサーという装置です。これで空気を圧縮して塗料を霧状にする仕組みです。
 ところがこのコンプレッサーは7.2Vのバッテリーで動くというちょっとかわったしろもの。7.2Vというバッテリーは電動ラジコンをやる人間にとっては非常にポピュラーなものですが、ラジコンをやらない人にとっては迷惑以外の何物でもないシステムです。一応ACアダプターをつなげば100Vの家庭用電源で動くのですが、もちろんACアダプターは別売り(笑)

 どうしようか思案した結果、すでに工場にあるコンプレッサーに、エアブラシセットの塗装ガンの部分だけをつなげることにしました。

 こいつが我が工場の主力選手であるコンプレッサーです。ホームセンタームサシで7800円!いや~いい買い物だった(笑)
20120809_213816.jpg

 もちろん一筋縄でガチャーンとつなげることはできません。塗装ガンのエアホースとコンプレッサーのエアホースの太さが全然違います。
 困ったときのカインズホーム古川店!
20120809_213743.jpg

 エア配管を三つつなぎ合わせてホースの太さを変換させました。

 この部品のおかげでエアブラシがガンガン使えるようになりました。エアブラシはムラなくきれいに塗れるので思わず鼻歌交じりで塗装しまくりです。
20120809_213843.jpg

 前回までに真っ白になったP-BONE。次は何色かな~?

 次回乞うご期待!

しましまP-BONE製作日記4

 下地塗装も終了したので色づけに入ります。

 どんなしましまにするのかは決まっているんですが、大人の理由で公表できません(笑)。完成したしましまP-BONEを見て「あ!これってあれのパクリじゃね?」と思う人がいるはず。ま、素人がやることなんで細かいことは気にしないで行きましょう。

 まず全体を真っ白に塗ります。
20120810_153356.jpg
 ほこりをかぶらない様に屋内で乾燥させます。シンナー臭い等という苦情は全く聞こえません。右から左に受け流し~。
 写真は寝室の天井から針金ハンガーでつっているところです。家の屋内の写真をトロンボーンの形に切り抜いたみたいです。一日かけて乾燥させます。

 今日の更新はこれまで!おやすみなさい!

しましまP-BONE製作日記3

 さぁいよいよ塗装・・・の前に。

 どんな樹脂製品にもいえますが、大体金型を使って成型されています。おおざっぱに言うとタイ焼きみたいなもんです。
 タイ焼きの型からきれいにタイ焼きを取るには?そう!油を塗ります。

 樹脂成型品は金型に大体剥離剤が塗ってあって、それが製品にも微量ながら付着している可能性があります。これは塗装をきれいに仕上げるうえで邪魔者なので、中性洗剤でごしごし洗います。
1345261200962.jpg
買っていきなりタライで洗われるP-BONE(笑)
中性洗剤なんていうと特別なものを想像される方もいるでしょうか?いわいる食器用の洗剤です。愚妻に内緒でジョイ君をパクってきました。

 次は下塗りです。前回買い込んだ透明3兄弟をスプレーします。

 塗装を開始する前に塗料が付着すると困る場所をマスキングしていきます

チューニング管の本体とドッキングする場所
1345261204099.jpg

本体のスライドとドッキングする場所と、チューニング管がささる場所
1345261204287.jpg
1345261204487.jpg

 賢明なみなさんは「スライドは塗らないの?」と思われるはず。実はスライドはポリカではなくFRPという別の素材なんです!よって下塗りは無し!

庭の片隅に青空塗装ブースを設置!脚立が涙を誘います。
20120808_180251.jpg

タミヤカラー塗装 → 乾燥 → 京商塗装 → 乾燥 → プライマー塗装 → 乾燥 で3日を費やし下地塗装終了。当然ですが透明塗料なので写真を撮っても意味が無い為、特に写真はありません。

 乾燥の後にテープをぺたっと貼って勢いよくはがす試験をやった結果、下地ははがれずにバッチリついていました。これで安心して色づけができます。

 色付けの前にこんなに手間がかかるのか・・・。と思われるでしょうが、ここが正念場といっても過言では無いと思っています。
 塗装も音楽もベースが大事!な~んて無理やり音楽の話をいれこんどきましょう。

 次回より色づけ開始!それでは!

しましまP-BONE製作日記2

 みなさんこんにちは。FSW工場長です。

 それでは「しましまP-BONE製作日記」スタート!

 P-BONEがまさかのポリカ製ということが判明し、サトー楽器からの帰路はあれやこれやの作戦で頭がいっぱいでした。

 赤ん坊にミルクをやりつつ、洗濯しつつ、悩みに悩んだのですが、時間の無駄と割り切って、一路昔の行きつけの模型屋に向かったのでした。

 高校生の頃に来て以来の模型屋に足を踏み入れた途端、いけない物欲が芽を葺き返しそうだったので、一目散に模型屋のオヤジに相談を投げかけました。

 小生:「ポリカにエアブラシでプラスチック用の塗料をのっけたいんだけどどうしよう?」
 オヤジ:「あ~、ほんならいいのあるよ。これエンジンラジコン用の下地塗料。これならポリカにのるし、その上から普通の塗料ものるよ!」
 小生:「買った!」
1345261204886.jpg
 ということでラジコンの老舗メーカーである京商から出ている下地塗料(無色透明)を購入。ついでに写真の左側にちらっと映っているタミヤカラーのポリカーボネイト用塗料(これも無色)も購入。ついでに写真の右側にちらっと映っているのが、カインズホームで買ってきたプラスチック用のプライマー(これも無色)。

 つまり下地を3回塗ってから色づけをしていく作戦に出ました。魂胆としては、タミヤカラーが最下地、京商が耐熱下地、プライマーが塗装ののりをよくするため。という感じです。

 買い物だけで丸一日かかってしまいました。下地3種類の他にも色づけ塗料11色を購入。カインズホームではエアブラシの部品を購入(これはまた別の回で紹介)。あれ?気がつくとP-BONEの半分ぐらいの予算がかかってる(笑)。
 でもポリカ用の塗料を使ったらこれの3倍かかると思えば安い安い!

 次回からいよいよ塗装に入っていきます。それではまた!

しましまP-BONE製作日記1

 みなさんこんにちは。9/8の練習後にしこたま呑みまして、翌日の日曜日には6時間も昼寝してしまったダメ人間のFSW工場長です。

 小生のツイッターで連載(?)しているP-BONEの塗装製作日記をFSWブログで焼き直し・・改訂版をお届けいたします。

 「そんなもの見たくない」とか「音楽の話をしろ」とかとかとか非難轟々のなかの船出となります。過去に類を見ない長期連載となりますので、心あるFSWメンバーがいたら音楽の話とかアップしといてください。あとは知りません。
 ほぼ小生の2012年8月の日記になりますのでこっぱずかしい限りですが、一部のコアなファンのために開始いたします。

 さかのぼること1ヶ月半前、しましまP-BONE製作にとって重要な出来事がありました。

 小生に第4子が誕生いたしました!
ryuubun.jpg
 なぜ出産がしましまP-BONE製作に関係あるのか?
 今回の出産を理由にアルバイトを育児休職し、7/18から1ヶ月の夏休みをとることにしました!いや~日本の法律は素晴らしい!

 この大人の夏休みを利用してしましまP-BONEをゆっくり製作しようというわけです。

 ここでひとつ問題が・・・。小生はP-BONEを持っていません(笑)。出産後の愚妻に予算をとるべく相談を持ちかけ、小生の誕生日も近いことからようやくP-BONE購入予算が承認を得ました。

 予算をにぎりしめて古川駅前のサトー楽器にスキップしながら向かいました。楽器を買うならサトー楽器、親切丁寧サトー楽器、安心リペアのサトー楽器!(社長、このぐらいでいいですか?)

 ついに手に入れたP-BONE!塗装の下地としてよさそうな黄色をチョイスしました。
塗る前1
 ウキウキで帰途につこうとした小生に、サトー楽器のI氏から衝撃の事実が!
 「P-BONEってポリカーボネイトだよ」
 なんですと!なんてこった!ポリカーボネイト、通称ポリカは塗装がのりづらい素材なのです・・・。身近なものは家庭用の一台分の駐車場の屋根なんかに使われていたりします。
 なんで小生がポリカが塗装向いていないかを知っていたか?それは小生が物心ついたころラジコンにはまった時期がありました。ラジコンのボディに使われているのがポリカだったのです。

 ポリカに普通の塗料を塗ると乾燥とともにひび割れが発生し、ペリペリとはがれてしまいます。ポリカ用の塗料も存在しますが、値段が高い!ざくっとですが普通の塗料の3倍ぐらいの値段です。

 サトー楽器のI氏には「へっへ~、せいぜいがんばりな~」とちゃかされる始末・・・。

 いきなり暗礁にのりあげたP-BONE塗装作戦!次号乞うご期待!

久しぶりの更新

 全世界FSWファンのみなさんこんにちは。FSW工場長です。

 当団体の夏のコンクールは県大会銀賞という結果に終わり、小生としては非常に悔しい思いでいっぱいです・・・。

 そんなこんなでブログをほったらかしにして、公私ともに一段落したので更新です。

 まずFSWの近況ですが、現在は1812年をもくもくと練習しております。当会が旗振りで行っている、通称「1812年祭り」。次回の演奏は若林吹奏楽団さんの定期演奏会でぶっぱなします!まさにぶっぱなすべく演奏しています。詳しくは若吹さんのHPで!(手抜き宣伝)
 小生はTbなのですが、「うるさい」と言われると内心、「よっしゃ」と思い、「音が小さい」と言われると、「なぬっこの」と思います。Tbのみなさんどうですか?

 うれしい予想外なのですが、コンクールが終わっても練習の出席率が落ちていない様に感じます。しっかりカウントしていませんが、練習に活気があります。やっぱり本番目白押しはいいですな!

 FSW近況はこれぐらいで小生の近況を・・・。いらないという声が聞こえますが、最近耳が遠いふりをしているので右から左に高速で受け流します。

 本当に私事ですが、7/18に第四子(やろっこ)が誕生しました。新生児はいいですね!いやぁめんこい!

 そんでもって育児休職制度を活用してアルバイト(世間では本職といいます)を1カ月休みました。おむつチェンジとミルク補給と炊事洗濯の日々を黙々と・・・過ごすはずがありません(笑)

 この夏休み中に購入したP-BONE!みなさんご存じと思いますがプラスチックのトロンボーンです。こいつをド派手に塗装してしまおうという暴挙にでました。

 先日無事に完成し、9/8の練習に持っていこうと思っています。

 自分で言うのもなんですが、笑っちゃうぐらいバカなトロンボーンができました。育児休職中にシンナー臭くなりながら庭の片隅でエアーブラシと格闘。そのままミルクをやろうとすると、愚妻に怒鳴られる日々。

 画像は次回更新までのお楽しみ!興味のある人はFSWに見学に来てください。

 それではまた!
sidetitleTwittersidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

古川シンフォニックウィンズ

Author:古川シンフォニックウィンズ
Furukawa Symphonic Winds

宮城県大崎市で活動している社会人吹奏楽団、古川シンフォニックウインズです。

問い合わせ
fswinfo2007@yahoo.co.jp

PV
FSWプロモーション動画へ

↓メンバー募集の詳細はこちら↓
メンバー募集

↓相談コーナーはこちら↓
相談コーナー

↓↓FCブログランキング。
FC2 Blog Ranking


↓↓FC2ブログランキングとは別サイトです。こちらもクリックお願いします。↓↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

【団内向け記事のパスワード】
2017年のFg・Trb・Hrの各パートリーダーの順に名前に
出てくる数字に、最後に1を足したもの


・-・-・-・-・-・

★今後の予定

◎2017/8/6(日)
コンクール県大会
イズミティ21

◎2017/10/15(日)
新米まつり
*****


◎2017/11/26(日)
第36回定演
スコーレハウス

・-・-・-・-・-・-・

☆終了分
◎2017/7/23(日)
コンクール地区大会
栗原文化会館 
金賞代表頂きました

◎2017/7/2(日)
青年会議所イベント
(たからいちin鳴子)出演
鳴子温泉湯めぐり広場

◎2017/4/29(土)
訪問演奏
岩出山あったか村

◎2017/3/18(土)
62万石吹奏楽祭
東北大学 川内萩ホール

◎2017/2/5(日)
大崎吹奏楽祭
美里文化会館

◎2017/1/9(月祝)
アンコン県大会
場所:川内萩ホール
 cl4重奏 金

◎2016/12/17(土)
アンコン地区大会
場所:スコーレハウス
 SAX5重奏 金
 cl4重奏 金代表


◎2016/11/27(日)
第35回定期演奏会
場所:スコーレハウス

◎2016/11/3木祝
場所:古川中央公民館
大崎市誕生10周年記念式典演奏

◎2016/9/25(日)
場所:あら伊達な道の駅(屋外ステージ)
バリテュアンサンブル

◎2016/8/7(日)
コンクール県大会 イズミティ
銀賞を頂きました。

◎2016/7/24(日)
コンクール地区大会 栗原文化
金賞代表を頂きました。

◎2016/6/26(日)
涌谷南幼稚園主催ミニコンサート
さくらんぼこども園にて

◎2016/6/12(日)
場所:あら伊達な道の駅(屋外ステージ)
ユーフォニアム・テューバアンサンブルのステージ

・-・-・-・-・-・-

FSWでは、新メンバーの募集
を随時行っています。全パート歓迎します。楽器を吹きたくてうずうずしている方、ブランクのある方、みんなウエルカム。楽器がない方も、コチラのメールまで気軽にお問合わせください。


↓メンバー募集の詳細はこちら↓
メンバー募集

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleアクセスカウンターsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる